CANON から発売されている一眼レフカメラの特徴

カメラのメーカーにも色々とありますが、その中でも「CANON」の一眼レフカメラは、手ぶれ補正の機能が最大の魅力です。

どれだけ写真を撮る事に慣れている方でも、カメラのシャッターを押す時の衝撃で、出来上がった写真がブレていた、という事はよくある話です(^_^;)

ですが、CANONではIS(Image Stabilizer)と呼ばれている独自に開発をした手ブレ補正機能を使っています。

これは一眼レフのカメラ自体ではなく、交換レンズに手ブレをしないようなシステムをつけています。

「手ブレ」と言えば、どうしても写真を撮る時のテクニックだったり、カメラの質を考えてしまいますが、どうやってもブレずに綺麗な写真を撮る事が出来ない...という方は、交換用のレンズでブレを抑える方法はいかがでしょう。

更に、手ブレが少ないという事は、三脚を使って撮影しなくても、綺麗な写真を撮る事が出来るという事になります。

旅行中に綺麗な写真を撮りたいけど三脚持っていくのは面倒...、大きい荷物を持つのも大変な方や女性の方にもおすすめです。

CANONの一眼レフカメラには、大型のCMOSセンサーが搭載されているものもあるので、階調表現もし易く、画素数も多いので、自然の色を再現する事が出来ます。

CANONの一眼レフカメラは、「EOS」というシリーズになりますが、製品によって特徴も違ってきます。

EOS Kiss X2

それぞれを比較して、自分に合った一眼レフカメラを選ぶようにするといいですよ♪

一眼レフがはじめてなら、入門機であるEOS Kiss Xシリーズがおすすめです。

ダブルズームキットなら望遠レンズもついてお得です。

>> キヤノン EOS Kiss X4 ダブルズームキット


ちなみにCANONでは、「キャノン大撮影会」と言うイベントを開催しています。

フォトコンテストや、プロの方に教えてもらったりする事も出来るので、腕を磨きたい方や写真撮影を本格的に勉強したい方は、参加してみては如何でしょうか?


TOPPAGE  TOP