ストラップ選びのポイント

首から一眼レフカメラをかけて歩きたい時、ストラップが必要になります。

家電量販店には、ストラップも沢山あるので、探している方は一度足を運んでみてはいかがでしょう。

ストラップを探す時は、自分が持っているカメラに合うかどうかを調べるために、カメラを持参するようにしましょう。

お店によっては試着出来る所もあります。

そのようなお店は、店員さんに声をかければ、持参したカメラに付ける事が出来るので、まずは声をかけてみましょう。

ですが、一般的に販売されているストラップは、どれも似たり寄ったりです(^_^;)


一眼レフ用カメラストラップ。個性的なデザインとカラーが魅力のAQUA限定デザイン
ちょっと変わったストラップを使いたい、他の人と差をつけたい、という方は、ハンドメイドやオーダーメイドがおすすめです。

ただし、作りや強度がシッカリしているか、キチンと確認をする必要があります。

特に専用のバック等に入れず、肩や首から下げて歩く場合、万が一ストラップが切れてしまったら、一眼レフカメラが落下してしまいますし、一眼レフカメラの中には、ストラップを付ける時に「二重リング」という部品を使う必要があるカメラもあるので、ストラップを選ぶ時は注意しましょう。

さて、人気のあるストラップですが、麻やレザーですね。

長さはもちろん、商品によっては太さも違いますが、女性の方には細いタイプのストラップが人気です。

ただ、一眼レフカメラが重い場合、余り細いものを選ぶと、ストレップが切れやすくなってしまいますし、肩に食い込んでしまいます。

太いタイプのストラップの方が強度もあるので、一眼レフカメラが重い場合、細いストラップは止めた方が良いでしょう。

他にも、ストラップの素材によっては長時間使う事で伸びてしまう物もあります。

其の事も考えて、ストラップを選ぶようにして下さい。


TOPPAGE  TOP