一眼レフカメラの使い方:カテゴリー

良く見かける一眼レフカメラの用語

さて今回は、一眼レフカメラ初心者の肩の為に、参考書などでよく見かける用語についてご紹介しましょう(*^_^*) ・ホワイトバランス 白を基準にして、色をどう映すかを設定する機能になります。 例えば、蛍光灯の下だと冷たい印象の色になってしまう場合、太陽光が当たっている状態と仮定して、柔らかいイメージになるように撮影をします。 ・焦点距離 被写体とレンズを結ぶ点の距離の事です。 一眼レフカメラの場合、...

説明書を見ても分からない事は、掲示板で解決しよう

実際に一眼レフカメラを使っている方の中で「使いこなせている」方は、少ないのではないでしょうか? 余り専門書なども読まず、独学で一眼レフカメラの使い方を覚えた方も多く、折角高機能の一眼レフカメラを持っているのにも関わらず、機能を十分に生かせていない方も多いですね。 特に初心者の方の場合、綺麗に写真を撮る方法やレンズの選び方など、説明書を読んでもそこに書いていない事で困る事は多いでしょう。 そこはやっ...

一眼レフカメラを持ち運ぶ時のポイント

一眼レフカメラを持ち運ぶ時ですが、カメラ用のバックに入れるのが基本になります。 写真を撮るだけの為に出掛けるというなら話は別になりますが、旅行に一眼レフカメラを持っていこうと考えているなら、荷物が増えるという事を考えておかなくてはいけません。 もし旅行中はなるべくカメラ用のバックを持たずに移動したいなら、旅行バックの中に一眼レフカメラを入れておく方法がおすすめです。 もちろん、旅行バックの中に直接...

写真を撮る前に、一眼レフカメラの機能を勉強しておこう

一眼レフカメラですが、撮影の幅が広がるように、機能も色々搭載されていますが、特に各メーカーが力を入れているのは「手ブレ補正機能」です。 つまり、手ブレ補正機能の他にも色々な補正機能が付いている一眼レフカメラを選ぶ方が、簡単に綺麗な写真を撮る事が出来るという訳です。 色々な補正機能としては、彩度やコントラスト、白飛びや明るさ等ですね。 古いタイプの一眼レフカメラの場合、一つ一つ自分で細かく調整したり...

急に必要になったら、レンタルショップを利用しては?

一泊旅行にいいカメラを持っていきたい、そのうち一眼レフカメラを買おうと思っていたけど急に必要になった、という場合、レンタルを利用してはいかがでしょう。 一眼レフカメラは、安いものでも5万円はするので、購入するかどうか迷っている方も多いでしょう。 もし、頻繁にカメラを使う訳ではないなら、使う時だけレンタルするとう方法もあります。 レンタル料も、どのモデル・セットを借りるのか、借りる所によって違ってく...

一眼レフカメラの手入れをする時の注意点

一眼レフカメラは瀬光機械だという事を理解して、一眼レフカメラの手入れをしましょう。 無理に擦ったりすると、キズが簡単についてしまう事があるので、注意して下さいね。 そこで、一眼レフカメラのお手入れについてお話しましょう。 まずはボディ部分です。 レンズに比べ傷つき難いのですが、綺麗な状態を長く保ちたいなら、気遣って手入れをして下さいね(*^_^*) ボディを手入れする時は、まず始めにブロアーで汚れ...

カメラの手入れはいつしたらいいの?

一眼レフカメラは、安いものではありませんよね? 手入れをシッカリとして、何年も使えるようにしましょう(*^_^*) カメラにとって一番怖いのは『湿気』です。 出来る事なら防湿庫を用意しておくと良いですね。 カメラ専門店等では防湿庫も販売していますが、これもまた安いものではありませんし、置き場所に困る事もあります。 ただ最近では、小さい旅行バック程の大きさも販売されているので、探してみてはいかがでし...

モードの特徴を理解して、一眼レフカメラを使いこなそう

メーカーによって違いもありますが、一眼レフのカメラには色々なモードが付いています。 そのモードを上手に使いこなす事が出来れば、綺麗な写真を撮る事が出来ます。 ただ、各メーカーによってモードの名前が違うので、どんなものがあるのかマニュアルで確認するようにしましょう。 例えば、夜景を撮影したいなら「夜景ポートレート」、スポーツをしている場面を撮影したいなら「スポーツモード」に切り替えるなど、それぞれの...


Page: 1
TOPPAGE  TOP